雑記

「欲があるから人生楽しい」、と笑う母

フットワークの軽い母

私の母はとてもパワフルです。

 

元々専業主婦でしたが、

自立したいという思いが強く、

子育てをしながら

資格を取って手に職をつけたり。

 

2人の子供が成人してからは

大学院に入って、

そのツテで海外の大学で就職先まで見つけて数年移住しました。

 

還暦を越えていますが

おしゃれや旅行、買い物、美味しいものを食べるのも大好き。

 

そんな母が何気なく言っていたのが

欲があるから人生楽しい

という言葉。

 

まだ私が社会人になりたての頃、

いつか海外で働きたいという話をした時も

反対するどころか

「いいねいいね!

遊びに行くのに楽しい国か、

お母さんが1人じゃなかなか行きにくいような国にしてね」

とにっこり。笑

 

本人は年々体力が無くなっていると言っていますが、

それでも年齢の割に

いろんなことに興味があって

フットワークが軽い方なんじゃないかなと思います。

山のように静かな父

一方で父はというと、

とにかく淡々としています。

 

良く言えば穏やかで、

変わらない毎日が

穏やかに進んでいくことに満足していると言った感じ。

 

本を読むのが趣味で

人間関係が広がるような趣味があるわけではないですが

それなりに毎日楽しそうです。

 

ご飯もなんでも美味しいと思えるタイプのようで

それはそれで幸せそう。笑

 

父は地元志向で、

若い頃はそれなりに旅行もしていたようですが

今はほとんど興味を示しません。

 

正反対の父と母

そんな正反対の父と母を見ていて感じるのは、

どっちの人生が良いとか

優劣はないんだろうなということです。

 

言ってしまえば価値観の問題。

その人も性格もあるだろうし。

要はより幸せを感じられる生き方ができれば

なんだっていいんだと思うんです。

 

ただ少なくとも、私は母親に近い性格だと思います。

まだ見たことのないものを知りたい

あれが欲しい、

ここに行ってみたい。

いてもたってもいられないタイプです。

 

『テルマエロマエ』の作者である

ヤマザキマリさんのエッセイを先日読んだのですが

次の文章にめちゃくちゃ共感しました。

 

大きな野望ではありませんが、私は毎日「〜したい」だらけなんです。

温泉行きたい、ブラジル行きたい、

ご飯食べたい、今日は天気がいいから外に行きたい、

仕事休みたい、とかですけどね(笑)

ー『とらわれない生き方』ヤマザキマリ

 

やりたいこと、みたいものが多すぎて

お金が必要なので

仕事やめられないなと思います。笑

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。