駐在生活

【アメリカのくらし】平日からひとりでステーキ肉焼いてくらふ。

先日友人が

「スーパーで買ってきたなんでもないお肉を

オーブンで焼くとすごく美味しかった」

と言っていたので

試してみました。

 

 

どーん。

 

とても分厚いお肉でしたが、

美味しくぺろりといただきました。

 

調理時間はアメリカのオーブンを使って1時間ほど。

在宅勤務なので

スイッチを押してその間に働いていればOK。

ありがたや。

 

先日アウトレットで買った

フランス製のお皿に載せていただきました。

とても贅沢な気分になれました。

いつも通り、1人なんですけどね(笑)

アメリカの牛肉は安い

アメリカはお肉が安くて美味しいです。

外食でシーフードは値がはることが多いですが、

お肉は味と値段のコスパ良し。

今回はニューヨークストリップというお肉を買ったのですが

値段は100グラムあたり約100円でした。

 

アメリカの中でも安い部類だと思うのですが、

十分美味しかったです。

 

もう少し良いお肉にすれば

更に美味しくなるのかと思うと

また試してみたくなります。

まだ慣れないアメリカのオーブン

アメリカのアパートには

大体オーブンが備え付けで付いています。

※イメージ図

焼き魚と簡単なおかし作りしか

使ったことがないので

まだまだ初心者です。

 

今回のステーキで

ちょっと失敗したなと思うのが、

ミディアムレアにしたかったのに火を少し通しすぎたこと。

 

ネットで見つけたレシピで

200℉/95℃で30−40分とあって

その通りにやったところまだ見た目が

がっつり赤かったので

温度を上げて追加で加熱してしまいました。

 

最後にフライパンで表面に火を通すレシピだったので

その通りにやっておけば、

全体にも軽く火が通って

ちょうどよかったんだろうなと。

 

次回またチャレンジしてみたいと思います。

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。