恋愛

アラサー失恋、別れてからの心境。

前回の記事でも書きましたが

4年間お付き合いしてきた日本にいる彼と

2週間ほど前にお別れしてきました。

 

もっとへこんで、

食欲も無くなって、何もできなくなるかな〜と

思っていたのですが、

意外と元気です。笑

 

働けているし、ちゃんと食事もとるし

本を読む元気もあります。

 

とはいえ、日によって気持ちの浮き沈みが激しく

ここ数日でだいぶ平常運転モードに戻ってきました。

楽しかった思い出を振り返って泣く

別れた直後は

彼との思い出を振り返ったり、

写真を見返しては

家で泣いていました。

 

元々ドライなタイプで、

(小学校の卒業式でクラスで1人だけ泣いてなかった笑)

自分から別れを決めたのに

全くコントロールができませんでした。

 

それだけ4年間たくさん思い出をもらったということだなぁと。

 

桜が綺麗なお花見、花火大会、海へのドライブ、記念日のデート…

 

写真って、基本的に楽しい瞬間を切り取ったものだから

また笑顔が眩しいんですよね。

 

このなんも考えてなかった頃に戻りたいなぁ。。。

と考えるとだーっとまた涙が。笑

 

でもやっぱり人間ずっと悲しんではいられないもので、

泣く頻度が夜だけになり、1日おきになり、

今は涙腺がだいぶ引き締まりました。

 アラサーで独り身になる孤独感

喪失感に加えて、私が感じたのは

30歳といういわゆる「いい年齢」なのに

1人になってしまったということ。

 

親しい友人はほとんど既婚。

子供が生まれた子も 第二子出産した子もいます。

 

特に今はコロナで外出もままならない。

なんで私だけ1人なんだろう?

ついつい思ってしまいます。

 

正直周りのパートナーがいて幸せそうな人、

羨ましくてしょうがないです。

 

世界で1番孤独な気がしてしまう。

 

でも、冷静な自分もいて

 

「私には仕事もあるし、友達も家族もいる。

1つの人間関係が終わったくらいで不幸だなんて、笑わせるな!」

 

とつっこみを入れています。

別れに後悔は無い

精神的にぼろぼろな日もあるし、

気兼ねなく連絡できていた相手がいなくなった寂しさは当然あるのですが、

今のところ別れなければよかったと思うことは一切ないです。

 

好きだけど、合わない部分が多くて疲れてしまって別れたわけですが

 

自分ができることは全部やり切ったし、

相手に変わることを求めて付き合うのは良くないと思うので

 

やっぱり別れた方がお互いのためだなぁと

何回考えても同じ結論になります。

 

正直最後のほうは

彼との会話に楽しさを感じなくなっていたんです。

 

週3回くらいは電話をしていたのですが、

早く終わって、Netflixみたいなとか

ブログ書きたいなとか思ってました笑

 

辛いけど、すっきりしているし

前向きでいられています。

というわけで30歳でまた1人になったけど、意外と元気です。

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。