駐在が決まるまで

破局の危機。逆プロポーズ断られた話。

日本にいる2歳年下の彼と付き合ってもうすぐ4年になります。

アメリカ⇆日本との遠距離を開始してからは約2年。

振り返ると、よくここまで続いて来たなぁと思います。

彼の忍耐強さと寛容さに感謝です。

 

これまで激しい喧嘩はしたことはないのですが、

価値観や性格の違いで

「もうだめかもしれないな」と思ったことは何度かあります。

 

なかでも一番の破局の危機

付き合って約1年半の頃、

私に海外駐在の打診があった時です。

 

ちょうど結婚を見据えて同棲を始めようとしていたタイミングでした。

家探しも少しずつ始めており、私の両親にも挨拶してくれていました。

 

こうして段取りが着々と進んでいる中

彼はことさら計画的に物事を進めたいタイプなこともあり

思いもよらない話に戸惑い、怒り。

 

前から海外駐在行ってみたいなという話はしたことがあったのですが

行けても40代など経験やスキルを積んでからだろうと思っていので

まさかこんなに早いタイミングで叶うと私も思っていませんでした。

 

ありがたいことに会社が

返事を保留・検討させてくれました。

そして出向を断ってほしい彼と、

諦めきれない私の攻防が約1ヶ月続きました。

 

正直話せば話すほど、

彼との価値観の違いが浮き彫りになり

彼のことが大好きな分、本当にしんどかったです。

 

例えば私にとって駐在は憧れでしたが、

彼は海外に一切興味がなく、

そもそも駐在に行きたいという気持ちが理解できない、と。

 

また好きだからこと毎日一緒にいたい彼

本当に好きなんだったら相手のやりたいことを尊重して欲しいと思う私

 

話し合いはどこまで行っても平行線でした。

 

彼=駐在断って同棲・結婚してほしい。3年も離れてやっていける自信がない。

私=今断ったら、次いつ海外駐在のチャンスがあるかわからない。後から後悔したくない。

 

私は普段人前で感情的になるタイプではないのですが、

泣きながら話すこともありました。

 

その時点の私たちの関係には5つ選択肢がありました。

  • 駐在を断り、同棲・入籍
  • 駐在に行き、遠距離
  • 駐在に行き、別れる
  • 駐在に行き、別居婚
  • 駐在に行き、彼も仕事を休んでついて来る

 

駐在に行きたい私は、なんとかして1以外の結論に持って行きたかったです。

 

正直私は結婚にあまり興味が無かったのですが

彼が結婚願望が強いタイプで、

日頃から結婚したいと言っていたこと

また一番の不安は離れて2人の関係性が終わることだと言われたので

「じゃあこれを機会に入籍だけする?」と提案したところ

まさかの断られました。

はい、逆プロポーズ失敗です(笑)。

 

彼の言い分である

「今の仕事を頑張りたいので、やめてついていくという選択肢は難しい。

かといって籍だけ入れて別居婚するというのは自分の中で受け入れがたい」

という気持ちは変わらなかったし

私も「一生ないかもしれない海外駐在に挑戦してみたい」

という気持ちも変わらなかったです。

 

結局「駐在行けないなら別れたいと思う」と私から伝え

だったら渋々・・・という感じで送り出してもらいました。

結局、入籍はしないままでした。

 

最後には「近くにいてもダメになるときはダメになる」

「私の人生は私のもの」という気持ちがほんの少し勝ち

駐在に行くという決断をすることができました。

(今思えば人生最良の決断の一つでした)。

 

でも当時は全然割り切れていたわけではなく

後ろ髪引かれるような気持ちでした。

これで別れたらそれはそれで後悔するんじゃないか、とも思いました。

 

そんな感じだった私たちですが、

遠距離になってからは

あの時以上の危機はなく。

連絡もほぼ毎日取っています。

慣れない職場で、落ち込むことが多かったときも

すごく救われました。

 

逆プロポーズを断られて、やっぱり傷ついたのですが

彼についてきてもらわなくてよかったなと今は思います。

 

それはお互いがやりたいことを自由にできているからです。

私も遠慮なく友達と旅行に行くことができました。

 

またプロポーズの件について、

彼からは赴任して1年くらい経った頃に、

あの頃は覚悟ができていなかった、ごめんと謝られました。笑

 

今でも私の思考のネガティブな思考のクセというか

防衛本能として、

2人の関係性がいつか終わってしまうかも

という可能性が常に頭の中にあります。

 

この先どうなるかは全く分かりませんが、

駐在が終わった頃には

「意味ある3年だった」と

言えるといいなと考えています。

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。