雑記

秋めいてきた今日この頃。やりたいことリストを見直す。

日本も肌寒くなってきた頃だと思いますが、

こちらも秋めいてきました。

お店にハロウィングッズやかぼちゃが並ぶようになり

ハロウィンも近くなっているんだなぁと感じます。

 

さて、本題。

私は2015年から毎年

やりたいことリスト100を作っています。

人生で達成したいことリスト(バケットリスト)のもっと気軽版で、

「毎年年末年始あたりに作り直して、達成したものにチェックをつける」

というのを続けています。

 

たとえば

  • 行きたい場所(旅行、レストラン・カフェ、美術館・テーマパーク)
  • 欲しいもの(洋服・カバン・家電・化粧品)
  • やりたいこと(資格を取る、体験レッスンに行ってみる、作ってみたい料理)

 

住む場所を変えるとか仕事を変えるとか

大きな決断を伴うものというより

どちらかというと

あそこに行ってみたいな、これ欲しいな、と言った

もっとしょうもないこと、すぐ叶っちゃうようなことを書いた

小さなやりたいことリストです。

 

ライフスタイルプロデューサーの村上萌さんが

週末野心という素敵な言葉を作られていましたが、

それに近いかなと。

 

 

リストがあると週末や休暇の予定が、より充実させられます。

例えば友人におすすめのレストランや旅先を聞いて

すごく行きたいと思っていても

後から思い出せなくて結局そのまま、ということないですか。

私は今でもあるのですが、Google mapに保存しておいても

後から見つけられなくなったり、

存在を忘れて結局そのまま…ということがあります。

 

そういう時に

今年のやりたいことリストに載せておくと便利です。

ぽっと空いた自由時間ができて何しようかなと思った時に

そのリストを見直すだけで予定が立てやすくなります。

 

週末や長期休暇の際に

なにか楽しいことしたいけど、何しよう」という迷いや、

考えたり調べたりする時間をショートカットできます。

 

なにより自分の好きしか詰まっていないリストを見るのってすごく楽しいです。

達成できたものに印をつけるので、

楽しい思い出も振り返るきっかけになります。

 

面白いのが達成率って毎年あまり変わらないことです。

もちろん人によるのでしょうが、私の場合は40%前後です。

100個やりたいことリストを作るので、40個前後。

 

リストに書くことで

目に触れる機会が増え、実現に向かって行動することが増えるので

リストを作るのをやめると達成率は下がるんじゃないかなと思います。

逆にいえば、100個やりたいことあったって半分もできないのが

私の実力(?)で、時間は有限だから

やりたいことは積極的にやっていこうという気持ちにさせてくれます。

 

ちなみに私が今年リストに書いたものの中で、

アメリカらしい、もしくはアメリカだからこそ楽しめそうなものを

ピックアップしてみました。

  • ドライブインシアターに行く
  • グランドキャニオンに行く
  • ペットの一時預かりをする
  • バルコニーを草花でいっぱいに可愛くする
  • キャンピングカーでロードトリップ

この中でペットの一時預かり以外は実現しています。

 

バルコニーをお花でいっぱいにする、もいっぱいというほどではないけど

IKEAでたくさん造花を買ってきて癒されています。笑

こっちはバルコニーが広いので、活用したいなと。

 

やりたいことリストを作っておいく、

妄想するのも、できたことを振り返るのも楽しいです。

 

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。