英語

日本人に英語学習は不要!?論について、とある駐在員の考え

しばしば耳にする議論。

語弊を恐れずに、端的にいうと

このグローバルなご時世、英語は必要!」派

VS

英語は勉強しても役に立たない、だからやらなくていいでしょ」派

皆さんはどう思われますか?

個人的結論

英語を勉強し始めて15年以上…

個人的な考えですが、私は日本人に英語学習

全然必要じゃないと思います!!!

え?アメリカに駐在してるのにそんなこと言うの?

と意外に思われるかもしれません。

でも本当にそう思うのです。

以前読んだ本で、9割の日本人が英語に全く関係ない業務を行っている、

という記述を見たことがあります。

周りを見ても、田舎生まれ田舎育ちのこともあり

英語が必要な業務をしている身近な友人や家族、

ほぼ皆無

それでもみんな立派に働いたり、家庭を持ったり

幸せに生きています。

ただ矛盾するようですが、全ての人に英語学習が不要とも考えていません。

私の考えは、

「日本人は基本的に英語学習は不要だけど

要は英語が必要になるような人生にしたい、と思うか次第」

です。

英語コンプレックスの塊だった私がそれでも学び続けた理由

今はアメリカで駐在をしている私ですが、

学生時代英語が長い間自分のコンプレックスでした。

ちなみに現在はTOEICは900を超えていますし、

アメリカで99%が現地人という環境で

仕事をしていますが

英語の勉強を楽しいと思ったこと、ほぼありません。

でもずっと英語の勉強は続けてきました。

それはなぜかというと

1つは

海外旅行をすることや、

知らない文化や習慣・考え方を知ることが大好きで

そのために英語ってすごく便利なツールであるということ。

あともう1つは

単純にミーハー気質で

海外や外国語ができる人への憧れがあって

(今もバリバリの日本人発音なので、ネイティブの発音に憧れがやまない…)

少しでも近づきたい、という気持ちが

原動力になったことです。

学生時代には留学を経験しましたし、

企業も海外との取引が多いところを中心に就活をしました。

でもそれって、全てありたい姿に少しでも近づきたい、という

自分の「選択」なんです。

英語ができないと就職できない、という状況では今の日本はないですから。

例えば私が学生時代に看護師を志したとして、

基本的に英語必要ないし、学ぶべき大事なこともっとありますよね。

なので正確に言うと、英語学習は全ての日本人には必要ない。

ただ、あなたが英語を人生に「関係させたい」と思うかどうか次第

というのが私の結論です。

確かに海外に出ると、特にヨーロッパの人は複数言語が喋れるのが当たり前で

簡単な英語すらできない日本人恥ずかしい。。。

という人いますが、

なぜ日本人が英語できないのか?

それは普段の生活に「必要ないから」じゃないですか。

恥ずかしく思う必要はないと思います。

確かに英語ができた方が、

情報へのアクセスや旅行の選択肢も広がったりするのは確かです。

でもそれは幸せの必須条件じゃ全然ないと思うし、

生活を支えたり豊かにしてくれないものに労力をかけるって

めちゃくちゃもったいない話だよなー

と思うのです。

ただ、もし英語のある生活になんとなく惹かれている方

英語を学ぶこと自体がすごく楽しくて大好きだという方

逆に英語不要論に惑わされることなく

突き進んで欲しいです。

私は普段ゆるっと生きてますが、

自分のやりたことには常にポジティブでありたいなと思っています。

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。