駐在生活

独身・単身の海外駐在準備、持って行くもの・送るものリスト50

海外出向が決まって、いざ何を持っていけばいいのか?

実際の経験から、ご紹介します。

赴任先はアメリカ、

スペックはアラサー・女・独身です。

ネットでは駐在妻の方が書かれたブログはよく目にするのですが、

ご家族で赴任されるため

持って行くものがものすごく多く、

独身向けに、コンパクトかつ必要なものが「ぎゅっ」とまとまった

リストが欲しいなぁと思っていました。

もちろん赴任先の環境や生活スタイルによって

何がベストかは変わるので、

私の場合を参考にカスタマイズしてみてください。

いざ駐在準備!何を持って行く?

大抵のものはアメリカでも簡単に買えますが、

日本の薬だけは別。

また体の中に入るものなので、体調が悪いときに

初めての薬を試すのも怖いですよね。

使い慣れたものを多めに持って行くことをおすすめします。

・常備薬(風邪薬・頭痛/生理痛・腹下し等)

・処方薬(あれば)

・救急セット(消毒液・絆創膏・かゆみ止め)

・マスク

基礎化粧品・身だしなみ

・化粧水

・乳液/クリーム

・クレンジング

・化粧品

・日焼け止め 

・歯ブラシ

・爪切り

・耳かき

特に基礎化粧品などの肌に触れるものは

ストックをある程度多めに送るのをお勧めします。

私は肌が強い方なので、

生活が落ち着いたら現地で化粧水調達すればいいやというスタンスでしたが

会社の女性の先輩で同じく駐在になった人は

ほぼ2年間分の化粧水・化粧品を送ったと言っていました(笑)。

注意:あまりにも同一商品の量が多すぎると、業者だと見なされ

   送れないことがあるようです。

洋服関係

・靴(パンプス、スニーカー、サンダル等)

 ※ビーチサンダルは手荷物に入れるとホテルではけて便利

・ズボン&スカート

・トップス(Tシャツ・セーター・パーカー)

・上着(気候に合わせて)

・ワンピース

・靴下

・サングラス

・時計

・アクセサリー

キッチン用品

現地で入手しにくさそうなものに絞って持って行きました。

最初にバタバタするのが嫌な人、

すでに使用しているものがある人は

一式持って行ってOK!

・醤油差し

・缶切り

・味噌こしおたま

・計量カップ(アメリカはml表記ではないため)

・ピーラー

・包丁

・キッチンバサミ

・箸

・菜箸 

※鍋・お皿・カトラリー(フォーク/スプーン)は現地調達しました

お風呂関係

・シャンプー・リンス

・ボディーソープ

・ヘアトリートメント

・洗顔/泡だてネット

・ボディタオル 

・ドライヤー(海外電圧対応のものを新調しました)

・下着

・パジャマ

食料品系

・だしの素

・ふりかけ/お茶漬けの素

・レトルト食品

・醤油(小瓶)

・梅干し

注意:荷物として食料品を送ることはできません

趣味のもの

これは人によって違いますね。

ゴルフ好きな人はゴルフセットとか。

・カメラ

・本

仕事関係のもの

・PC (充電器もお忘れなく)

・最低限の文房具

その他

・メジャー

・体重計

・洗濯ネット

・洗剤(数回分)

・スマホの充電器

アメリカ赴任注意点:食材は手荷物・スーツケースでしか持ち込めない

アメリカは食べ物を引っ越し荷物として送ることができません。

食べるの大好きな私は涙

幸い現地に日本食スーパーがあったので、

あまり不自由していません。

なお、日本から郵送してもらう荷物に食料品はOKです。

日本食が入手しづらい地域に住む方、

アメリカでネットで注文したり

日本にいる友人や家族などにお願いして、

後から送ってもらうのもありですよ。

*******

以上、独身(単身)駐在者が持って行くものリストでした。

荷物を送るだけ、って単純そうに思いますが

リストアップして、買い出しに行って

パッキングの準備して…と意外と時間も体力も奪われます。

体調第一で準備頑張ってくださいね。

ABOUT ME
なまけもの
なまけもの
「まぁいっか」が口癖のアメリカ駐在アラサー女。 出向するまで紆余曲折あり色々迷ったので、同じような人の役に少しでも立てればと情報発信中。 特技はいつでもどこでも寝られること。